2004年 AUDI A4 アバント 紛失キー 製作

2004年 AUDI A4 アバント 紛失キー 製作

’04 AUDI A4 アバント 紛失キーの製作です。 解錠してメカニカルキーを製作し、イモビライザーの登録をします。 登録にはセキュリティコード(PINコード)を読み出す必要があります。 なんとか抜けました。 これが抜けないと大変です。 無事にエンジンがかかるキーが出来ました。 次はキーレスエントリーの製作と登録です。 汎用のキーレスは全て適合しません。 手持ちの分も全てダメ 😥 仕方なく出直しです。 とりあえずエンジンもかかり、カギで施錠と開錠を行ってもらうことで了承してもらいました。 後日、ようやくキーレスを準備して登録。 ところが、どれもこれもテスターで登録が入りません。 😐 用意したキーレスは今回も適合しないのか? 駄目元で最近入手したテスターで登録を試みます。 あれ?プログラム サクセス! 来たー!登録無事に入りました。 今まで持っていたテスターでは登録入らなかったので、NEW テスターのおかげです。 さてとキーレスにリングを入れ忘れたのでカバーを開けてセット完了 もう一度、リモコンが利くか?あれ?リモコン消えた? 😯...

続き… »

2010年 BMW Z4 E89 紛失キー製作

2010年 BMW Z4 E89 紛失キー製作

BMW Z4の紛失キーを製作しました。 機械式駐車場内での作業なので、機械の業者様が来られている時に合わせての作業となりました。 ちょうどこんな感じの駐車場です。 この駐車場内で作業をすると機械がエラーになり駐車場が止まってしまうそうです。 それにしても、かなりの出入りが多くて作業が中断してしまいます。 何とか解錠して、テスターを接続しますが また出庫の方が来られて作業中断 やっと、作業再開しエンジンはかかったので とにかく機械式駐車場から出庫出来ました。 しかし、リモコンが効かない! どうやら、うちのテスターには対応していないのか?車に適合していないのか? 使用したリモコンはだめなので、後日 中古の純正キーを初期化して用意しました。 と言っても純正キーの品番によってはうちの機械では初期化出来ませんので適合する品番を見つけるのには苦労しました。 コンフォートアクセスが無いので電池は充電式ですが、新品の電池を取付け準備はOK! お客様に連絡し、もう一度チャレンジ! 無事にリモコンも問題なく使えるようになりました。...

続き… »

2012 Volks Wagen THE Beetle 紛失キー作製

2012 Volks Wagen THE Beetle 紛失キー作製

2012年モデル(2011年式) The Beetle 紛失キー作製致しました。 この年式のThe Beetleは紛失キーの作製の経験が無かった為 事前に資料を集めて現場に向かいました。 まずは、カギ開けから。 カギ穴の部分にカバーがあるのでカバーを取り外さないとカギを解錠出来ません。 リモコン無しのキー製作での予定でしたが、カバーが通常は付いている為 必然的にリモコン付のキーが必要になります。 同業者さまが間に入って話しをしてもらっているので、 (一応、伝えたつもりがうまく伝わっていなかった為) そこまで詰めて話が出来ていなくて、急遽リモコン付キーを準備しないといけません。 ワーゲンはリモコンの種類が多く全て把握出来ていませんが、 「社外品のリモコンでどうにか出来るはず」と後で考える事にして とにかくキーを作製し、準備していたマニュアルの通りエンジン始動出来ました。 これがGOLF 6だったらかなり大変な作業になります。 システムは同じような感じなんですが。 さて、リモコンの作製ですが、リストからBeetleのリモコンを探すも...

続き… »

2005年 BMW Z4 キーレスキー作製

2005年 BMW Z4 キーレスキー作製

2005年 BMW Z4 キーレスキーの製作をしました。 今回、在庫していたBMWの純正キーレスが不具合で使用不可だった為 急遽、社外品のキーレスでの製作でご了承いただきました。     純正キーレスと今回作製した社外品のジャックナイフ型キーレスです。 ベントレー風のキーレスです。 BMWのロゴマークを貼ってなかなかカッコイイ感じになりました。 もちろん、イモビライザー付です。 充電式電池では無く通常のボタン電池なので電池交換も簡単です。 結構、電池交換の依頼があったり、ボタンが壊れたとか 問い合わせの多いカギなので、こう言うタイプに交換もアリかと思います。 セキュリティアップスの尾﨑でした。 フリーコール0120-73-1169...

続き… »

BMW Z3 キーレスキー 作製

BMW Z3 キーレスキー 作製

BMW Z3 2000年式 キーレスキーの作製をしました。 この年式のキーはイモビライザーが付いています。 しかもカギからコピーが出来ないローリングコードタイプです。 なので車からコンピューターを取り外します。 EWS3 モジュールです。 この中にイモビライザーのデータが入っていますので 読み出してキーデータをイモビライザーチップに書き込みます。 キーが完成 左が元キーで右が今回作製したキーレスキーです。 赤外線方式のキーレスキー キーレスは赤外線方式なので車に向けないと反応しません。 テレビのリモコンみたいな方式です。 元のキーは、最初登録が消えていてリモコンが効かなかったのですが 同時登録したら、元キーもリモコン操作が効くようになりました。 BMWのドアロックはキーレスキーで BMWはキーレスでドアロックを施解錠してあげないと シリンダーが壊れやすいので キーレスは絶対にあった方が良いと思います。 キーシリンダーの動作チェックは必須 しかし、バッテリーが上がった時にドアのシリンダーが故障していたら...

続き… »

2001 Volks Wagen Beetle スペアキー作製

2001 Volks Wagen Beetle スペアキー作製

Volkswagen Beetle のイモビライザーのスペアキー作製を致しました。 まずは元キーを読み取りコンピューターマシンにてキーカット致します。 イモビライザーキーの追加登録をするにはセキュリティコードを読み出す必要があります。 テスターにてセキュリティコードが読めませんでした。 以前なら、読めない場合は車両を分解してセキュリティコードを読み出さなければいけなかったのですが 今は、新しい機械があります。 信頼の出来るイモビライザーのコピーマシンです。 ID:48と言う以前ならコピー出来なかったイモビライザーも数分でコピーが可能です。 オリジナルキーと車両があればこのキーでもコピーが出来ます。 Volkswagenのロゴ入りのキーを作製しました。 無事にセキュリティランプが消灯しエンジンがかかりました。 テスターで登録出来ないイモビライザーキーも心配なくコピーが出来る様になっています。 セキュリティアップスの尾崎でした。    ...

続き… »