2012 フェラーリ カリフォルニア 紛失キー 作製

2012 フェラーリ カリフォルニア 紛失キー 作製

Ferrari カリフォルニア 紛失キー

フェラーリ カリフォルニア紛失キーの問い合わせがありました。

s-l300

おそらくこんなキーのようです。

リモコンは在庫していないのと

作製した事が無いのでお断りしていたのですが

まずは解錠だけでもとの事で、現場に向かいました。

フェラーリ フロント

カギは開いているとの事で、リモコンセキュリティがかかっていません。

と言う事はイモビライザーさえ作製すれば出来るかも?

なのでまずはコンピューターを取り外してみます。

フェラーリ BSI

分解してお目当てのロムを見てみます。

フェラーリ ロム

いました。

112PINロム

データを安全に読み出して

ソフトで読むと

キーが作成出来ました。

あと、メカニカルキーの作製です

フェラーリ ドア

ドアにはカギ穴があります。

このあたりはフィアットやアルファロメオ、マセラティ等と同じカギ穴です。

コンピューターを戻し

さてエンジンがかかるか?

フェラーリ メーター

かかりました。

チェックランプが色々付いています。

お客様に確認した所、元々点灯していたそうで

これから修理する予定だそうです。

汗(;゜ロ゜)

こんな車のエラーなんかむやみに消したら何か不味い事になりそうです。

これはそっとしておきます。

フェラーリ リア

後ろも格好いいですね!

何とかエンジン始動出来たので

とりあえずうちの仕事は終わりです。

リモコンはディーラーで取り寄せして貰う方向でお願いしました。

セキュリティアップス 尾﨑

0120-73-1169

関連カテゴリー:

Posted on 2022年01月21日 in イタリヤ車 AlfaRomeo Fiat Abarth Lancia Maserati, セキュリティアップス, ブログ, 外国産車の鍵, 紛失キー